2017年09月12日

スポンサードリンク

コード・ブルー あらすじ 最終回

コード・ブルー あらすじ 最終回

新キャストで7年ぶりの復活!

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」

9月18日(月)は、最終回の放送となります。

物語は、新レギュラーとしてHey! Say! JUMP・有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみからが加入。

最新のあらすじが公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

コード・ブルー あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

藍沢(山下智久)ら救命チームは総出で、崩落事故が発生した開通前の地下鉄構内に向かう。

構内は開通記念イベントの最中で、大勢のけが人が出ていた。

白石(新垣結衣)の指示で各人が懸命の治療に当たる。

緋山(戸田恵梨香)らが診た頭部外傷の妊婦は、救命は難しいが、おなかの赤ちゃんは救えそうだ。

一方、崩落現場に入り治療中の藍沢は、肩に落ちる水滴に気付く。

直後、再崩落が発生。藍沢や藤川(浅利陽介)らの頭上に大量の土砂が・・・。

以上が、コード・ブルー あらすじ 最終回の紹介でした。

「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」の放送は
フジテレビ系にて、毎週月曜 21:00~21:54 です。

山下智久さん ファンの方は、お見逃しなく!!


スポンサードリンク
posted by ドラマファン at 05:46| Comment(0) | コード・ブルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。